供給ラインの整備(2)~「採用の仕組み」をつくる~

20140407-OYT8I50015-N
直感から仕組みへ

 前回は自社WEBの充実等、採用における具体的な募集手法を語ったが、今回は選考を中心とした採用の「仕組みづくり」の話だ。

 小さい規模で活動しているうちは、採用も経営者が1人で切り盛りしていける。ところが、組織の規模が大きくなると、そうもいかない。採用担当のスタッフを決めて、チームを組んで動いてもらうことになる。