ミドル層の求人募集 転職コンサルの7割が増加予想

header_logo_005 (1)

30代後半から40代を中心としたミドル層の求人募集について、転職コンサルタントの72%が今後の増加を予想していることが人材サービス会社「エン・ジャパン」の調査で分かった。

 転職支援の現場では、35歳を過ぎると転職先の選択肢が減る「35歳限界説」がささやかれてきたが、同社は「景気の回復基調が強まる中、成長過程にある企業でかじ取りを任せる人材が不足している」とみている。