建設業の人手不足が深刻化!『外国人材の活用に係る緊急措置』とは?

header_logo

アビタス米国弁護士コース担当の坂本です。

各種のマクロ経済指標が概ね改善を示している中、成長のボトルネックを抱えている業界があります。
建設業です。

金融緩和による円安で原材料が高騰し、利益率が圧迫されていますが、さらに深刻なのが、人手不足です。2000年代から公共事業が縮小される中、建設業はリストラや新卒採用の抑制を重ねてきました。

それが、ここへきて、東日本