単純作業はロボットに、人間はより高付加価値な仕事へ ~リコージャパンが導入するRPAとは?~(前編)

リコーの各種製品を国内の顧客に届けている、リコージャパン。販売に関する業務を効率化するため、2016年7月から他社に先駆け、ソフトウエアのロボットを用いて業務を自動化する、RPA(Robotic Process Automation=ロボティック・プロセス・オートメーション)を導入しています。その過程で見えてきたものとは何なのか、将来的にどんな可能性を秘めているのか。また、人事スタッフの果たすべき役割とは何か。RPA導入のキーマンであるお二人に語っていただきました。