人材奪い合い待遇競争…建設、製造、飲食業界など

20140421-OYT8I50028-N
景気の回復基調を受けて建設業や製造業、飲食業など幅広い業種で人手が不足している。

 各社は、従業員の待遇改善に取り組むなど人材確保に懸命だ。

「時給1000円で人が集まる時代は終わりを告げた」

景気の回復基調や東日本大震災後の復興需要が、建設業界の人手不足を招いている(18日、宮城県気仙沼市で)

 建設業界は低賃金で仕事もきついため、若者から敬遠されがちだ。鉄筋工や配管工などの技能労働者は、ピークの1997年には455万人いたが、2013年は338万人まで落ち込んだ。