10年後は年収600万円の“新中流階級”が主流に

01

「私たちの働き方☆未来会議」という連載ですから、まず未来予測の話から始めてみましょう。

 10年後の未来――私は「新中流階級」という年収600万円台の層が生き方の一つとして生まれていると思います。「自由なヒラ社員」などと表現してもいいかもしれません。「自由なヒラ」でさびない生き方ができている――そんな生き方・働き方が人々の選択肢の一つになると考えます。

 現在の日本の大企業では正社員として働く以上、長時間労働は避けられない状況になっています。そのいわば“代償”として、課長職以