ベンチャー企業の社員生活は、田舎から始まる

logo_business

自分の社会的影響力を仕事で実感したい。そう思う就活生たちが、拙著『大手を蹴った若者が集まる 知る人ぞ知る会社』に登場してくるベンチャー企業に関心を寄せています。
 取材させてもらった企業のうちの2社、Sansanの角川素久さんとネットプロテクションズ(NP)の秋山瞬さんは、それぞれの人事担当者です。前回のトークでは、会社の壮大な理念と、面白いばかりではない日常業務の現実とのギャップの埋め方について話が広がりました。