女性が世界で活躍する秘訣とは~アウディで最年少役員となった女性が語る新しい働き方

post_4706_audi

日本と韓国の企業には共通点がある。それは、女性の出世や昇進が他国に比べて非常に難しいという点だ。13年に行われた米の企業構造分析機関・GMI Ratingsの調査によると、企業で女性が役員として従事している割合は、韓国1.9%、日本1.1%。調査の対象となった45カ国中、韓国は44位で、日本は最下位となった。逆にノルウェー(36.1%)、スウェーデン(27%)など北欧では高い数値が記録されている。