正社員との差別的待遇禁止 有期契約のパートタイマーへも拡大へ

logo (4)
改正パートタイム労働法が23日に公布された。差別的待遇を禁じるパートタイム労働者の対象を、有期労働契約にまで拡大したほか、「パートタイム労働者の待遇の原則」の新設や賃金体制、正社員転換措置などに関する事業主の説明義務を設ける。