「複業」人材積極採用 週2日勤務で正社員も

政府が「働き方改革」の一環として本業以外に仕事をする兼業・副業の推進を打ち出している。民間では、本業と副業の「正副」の考えだけでなく複数の仕事を持つ“複業”という概念も登場。「パラレルキャリア」とも呼ばれ、異業種などから新たな発想を取り込む新しい働き方として注目される。IT(情報技術)業界では社員に副業を認めるのはもちろん、さらに一歩進んで「複業人材」を積極的に採用する動きも出始めた。