中小企業が外国人を雇用する理由は何なのか

「監督指導を実施した事業所のうち、7割で労働基準関係法令違反あり」
「実習先から失踪した技能実習生を使って農作物を栽培・販売」

外国人の雇用をめぐり、「賃金不払い」や「違法な時間外労働」などの法令違反事件が後を絶たない。失踪した中国人技能実習生を集め、耕作放棄地で農業をさせていた茨城県の事件や、介護施設で過酷な労働を強制していた大阪府の事件など、外国人労働者の違法・不当な扱いをめぐる報道が毎月のようになされている。