オリックス 職場環境プロジェクトにおける社員の声を実現。「社内インターンシップ制度」を新設

「社内インターンシップ制度」とは、現在、働いている部署以外の業務に興味・関心を持つ社員が、対象期間中、原則5営業日の間、希望する部署で業務に従事できるという、非常にユニークな制度だ。対象になるのは、入社3年目以上の課長層を含む総合職および一般職の社員。制度を利用することで、インターン受入先で現在の業務に役立つ経験を積み、今後のキャリアに活かすことが目的だ。また、インターン受入先側も、新しい人材が短期間入ることで、今までにない新しい気づきを得られるといった相乗効果を期待できる。