中小企業、半数近くが賃上げ ベアが34%、人材確保で

47newslogo
全国の中小企業の半数近くが2014年度に賃上げを実施、または実施見込みであることが1日までの日本商工会議所の調査で分かった。賃上げ内容は給与全体の底上げにつながるベースアップ(ベア)が34%に上っている。

 ベアの理由には「人材の定着やモチベーション(やる気)向上」が最も多い。日商は「大手企業やライバル会社に人材を引き抜かれないため、ベアに踏みきった面もある」と分析している。