企業の海外シフト加速 製造業就業者は10年前より140万人減

logo_square (1)

安倍政権は雇用の回復と賃金上昇を謳うが、現実は非正規雇用が増加し、企業の海外逃避が加速している。これから日本人はどこで働き、どうやって生活の糧を得るべきなのか。

 内閣府の「企業行動に関するアンケート調査」によれば、製造業の海外現地生産比率は2011年度の17.2%から2012年度には20.6%と過去最高を記録。2013年度は21.6%、2018年度の予測値は25.5%とさらに上昇が見込まれている。

 とりわけ日本経済を牽引する自動車業界でその傾向が顕著で、トヨタ自動車グループ(ダイハツと日野自動車を含む)は2014年に全世界で前年比103%となる1043万台の生産を計画するが、国内生産は同95%の4