あなたをグローバル人材に変える、5つの「日本人プレミアム」とは?

images (4)

「地」の土俵の仕事とは、「血」のそもそも日本人でなければならないという法律で守られた日本人優位性はないものの、仕事を進める上で現実的には外国人にとって高い参入障壁がある仕事です。

 例えば、税理士の場合はそもそも国によって税法が異なるのでグローバルになり得ません。税務は国ごとに異なり、特例や優遇措置があり、土地にしばられるローカルな仕事です。他には、雇用の法律も国によって異なるため社会保険労務士もこの分類に入ります。ハイレベルな日本語力が必要な編集者や記者、通訳、翻訳などの仕事も、日本語が母国語ではない人にとっては参入障壁が非常に高