女性活躍推進の鍵は役員の意識改革だった

社員の約9割を女性が占める第一生命保険は、女性の「働きがい」と「働きやすさ」をバランスよく進める長年の取り組みによって、日経WOMANと日経ウーマノミクス・プロジェクトによる「企業の女性活用度調査2017」で総合1位に輝いた。しかしそんな同社も、かつては女性社員の仕事に対する満足度が低かったという。長年人事部門に携わってきた取締役常務執行役員の武富正夫氏に、女性社員と組織の意識を変えた人材育成策について聞いた。