インターン、9割超が実施 18年度採用調査

人手不足を背景に企業間の人材獲得競争が激しくなる中、いち早く学生との接点を持ちたい企業が増えている。調査ではインターンシップ(就業体験)を実施している企業が全体の9割超に達した。経団連の指針で面接が解禁される4年生の6月より前に選考した企業も5割を超えた。