東京)知的障害者が働くミニコンビニ、品川区役所に

 
asahicom_fb

品川区内の知的障害者の人たちが働くミニコンビニ「ヤマザキYショップ ふれあい売店」が7日、区役所第2庁舎2階にオープンした。同じ場所にあった売店が3月に不採算で閉店。空きスペースの活用を検討していた区障害者福祉課が、障害者雇用の場として活用しようと企画した。

 店を運営するのは、18歳以上の知的障害者が公園清掃や自主製品製作を通して社会参加を目指す通所作業所「ふれあい作業所」だ。事務所が区役所近くにあることなどから、区が運営を依頼し、店舗の場所を無償で提供した。商品や運営のノウハウを