グーグル社が人材採用で学歴・成績を無視する、科学的な根拠とは

2014-05-12-mili1-thumb
最近話題になったGoogleの採用基準は「学歴・成績不問」に加え、次の5つである。(Google上席副社長ラズロ・ボックに対するニューヨークタイムスのインタビューより)

1. 学ぶ力/2.リーダーシップ/3.謙虚さ/4.自発性/5.専門知識

それと関連して、Google、インテル、SAPを始め、各社がマインドフルネスとEI(エモーショナルインテリジェンス)のトレーニングを開始し、大きな人気を博している。そのひとつがSIY(Search Inside Yourself )と呼ばれる、各社や各誌で高い評価を得ているEIとマインドフルネスのプログラム。なんと、受講するのに数百人ものウェイティングリストがあるほどの人気だ。