U・Iターン就職、なぜ関心高まる?正社員獲得、低コスト生活、仕事と私生活の両立…

post_4855_uturn

厚生労働省が発表した3月の有効求人倍率は前月比0.02ポイント上昇の1.07倍で、2007年6月以来の高水準になっています。
 景気回復を背景に企業の採用活動は活発化しており、雇用環境の改善が続いていますが、昨今の雇用環境には従来とは異なるいくつかの変化が見られます。
 まず、主要産業における求人状況を見ると、自動車産業をはじめ