勤務状態と人事情報の徹底解析で見えた、ビッグデータで「うつ予測」

min200_makoto_bga
 「営業のAさんは、うつで会社を休む可能性が高くなっています」――。こんな「警告」を会社の人事担当者に送るサービスが話題を集めている。人材管理システム会社「サイダス」(東京都港区)は今年2月、ビッグデータ解析の手法で従業員のメンタルヘルス状態を可視化するサービス「サイダスケア」を始めた。メンタルをめぐっては、不調による逸失利益が「1000人企業で5人の離職に匹敵」とのデータもあり、対策は企業の重要課題だ。一方、“クビ切り”の口実に使うブラック企業も存在するとの指摘もある。