映画『ウッジョブ』は林業を救うか

og
『アナ雪』が話題を独占する映画界だが、邦画も負けてはいない。『スウィングガールズ』の矢口史靖監督の最新作『WOOD JOB!(ウッジョブ)神去なあなあ日常』が10日に全国公開、第1週の興行成績は『相棒 劇場版3』に次ぐ6位というまずまずのスタートを切った。「林業」をテーマにした笑いと感動のストーリーで、林業関係者や地方の期待も背負っている。