室井佑月「人材不足は、ニュースが作ろうとしているブーム?」

logo_200x200_3 (1)
飲食業界をはじめ、日本各所で人材不足が多くのメディアで報じられている。しかし作家の室井佑月氏は、「これってほんとう?」と疑問を投げかける。

*  *  *
 5月5日付の毎日新聞に、

「景気回復で人材奪い合い『時給1375円』も求人難」

 という記事が出ていた。

「人手不足が外食、小売り、運輸など幅広い業種に広がっている。働き手の減少という構造的な要因に加え、景気の回復基調でパート・アルバイトの奪い合いが起きているためだ。時給上昇だけでなく、賞与を支給したり、正社員化したりする動きも出てきた」