EUは雇用創出に注力すべき、欧州議会選受け=独首相

EUは雇用創出に注力すべき、欧州議会選受け=独首相

ドイツのメルケル首相は26日、欧州議会選挙で欧州連合(EU)統合に懐疑的な政党が躍進したことは残念だとの認識を示し、成長や雇用、競争力促進政策で有権者の信頼を取り戻す必要があると指摘した。

首相は記者会見で「ポピュリストや右翼にとって良い結果となったことについては、注目に値することであり、残念なことだ」と指摘。「問われるべきなのはいかにわれわれが有権者