リブセンスは値上がり率1位、人材業界への政策的な追い風好感

logo_ogp
リブセンス(6054)は朝方に16%高の899円(123円高)と東証1部の値上がり率1位になり、昨日のストップ高に続いて出直りを強める展開。求人情報サイト運営などを行ない、政府が女性の社会進出を促す目的で配偶者控除などを見直す方針と伝えられるなど、人材関連業界に追い風が吹いているとして注目する様子がある。