SNSで「転職」活動、やっていいこと悪いこと

SNSで「退職しました」「求職しています」と報告する人を見かけるのは今や珍しいことではありません。しかも、報告に対していろいろな人が反応し、中には有名な企業が「当社にご興味はありませんか」「当社を受けてみませんか」といったオファーのリプライをすることもあります。これは、いわばSNSを使った公開転職活動といえます。私たち人材紹介会社の出番が減ってしまうのは残念ですが(笑)、転職活動の一つのよい方法だと思います。採用する側から見ても、SNSは有効な手段になっています。