人材サービス各社、シニア活用 経験や人脈生かす

icon_ogpnikkei (6)
人材サービス各社がシニア人材の活用に乗り出す。少子化で20歳代の労働力人口が減るなか、シニア社員の経験や人脈の活用を求める声に応える。経営ノウハウや技術の伝承に役立ててもらう。

 キヤノンマーケティングジャパン関連会社のエディフィストラーニング(東京・千代田、大江由紀夫社長)は定年前のシニア社員を講師に育てるサービスを6月から始める。生産や部品調達などの管理職経験者を受け入れ、約2年かけて教材の作り方なども含め講師としての素養を身に付けさせる。