多種多様な人材確保術 ドライバーがドライバーを連れてくる

fb
人材の確保が難しくなっているが、大学と手を組む大手や口コミを利用する中小企業など、各社それぞれ、いろいろな手段で人材を確保している。

 朝日大学(岐阜県瑞穂市)との産学連携協議会とインターシップ実施に関する調印式を実施したのは、セイノーホールディングス(同大垣市)。田口義隆社長は「即戦力と国際社会に対応できる人材の育成に力を入れている総合大学との連携を開始できたことは光栄」とコメントしている。