日本に必要なのは、人口減少対策ではなく、教育投資の促進 –

ダウンロード今年3月に国土交通省が発表した分析は、日本のこれからに暗い影を落としています。

日本の約38万平方キロメートルの国土を1平方キロメートルごとに約38万ブロックに分け、それぞれの人口推移を計算してみる。すると、現状は約18万平方キロメートルに人が住んでいるが、2050年にはその2割で人がいなくなり、6割で人口が半分に減るという予測になりました。無人の地域は全体の約53%から約62%に広がる見通しです。