なぜ、家事支援の外国人労働者が受け入れられることが検討されているの?

THIS-IS-AMERICA-VISITS-JAPAN-Pt.-I-Prime-Minister-Shinzo-Abe-Japan-YouTube

新たな成長戦略の一環として、政府が規制緩和をおこなう「国家戦略特区」で、掃除や子育てなど家事を担う人材として外国人労働者を認めることが検討されている。

これまで、家事をサポートするための外国人労働者は、在留資格として認められてこなかったが、一体なぜ今回受け入れが認められようとしているのだろうか?