人材不足の課題を抱える企業に“副業社員”を紹介する『シューマツワーカー』が、KVP・CAV・個人投資家2名から計4000万円の資金調達を実施!|株式会社シューマツワーカーのプレスリリース

人材不足の課題を抱える企業に、平日夜や土日に副業したいエンジニアやデザイナー・マーケターを“副業社員”として紹介する『シューマツワーカー』を運営する、株式会社シューマツワーカー(代表取締役:松村幸弥)はKLab Venture Partners株式会社、株式会社サイバーエージェント・ベンチャーズ、大冨智弘氏、他個人投資家1名より、J-KISS型新株予約権方式による4,000万円の資金調達を実施しました。