求められる「起業家教育」 希望者激減で 斎藤剛史

msnsankeinews (3)

政府がまとめた2014(平成26)年版「中小企業白書」で、起業を希望する人が年々減少していることがわかりました。安倍政権は2013(平成25)年6月の「日本再興戦略」の中で、経済の活性化などのため、起業の件数を現在の2倍に増やす方針を盛り込んでおり、起業家の育成を重視しています。このため同白書は、起業する人を増やすために小学校から大学までの「起業家教育」の充実を図るよう求めています。「起業家教育」とはどのようなものなのでしょうか。

同白書によると、起業希望者は1997(平成9)年に166万5,000人だったものが、2002(同