外食・流通業界、人材不足で自動調理に脚光 「国際食品工業展」開幕

bsc1406110500006-p1
外食・流通業界で人材不足が問題になる中、自動化や省力化のニーズが高まっている。10日開幕した「FOOMA JAPAN2014(国際食品工業展)」では、関連機器メーカーが自動で調理する機械を多数展示。人手不足に加え、消費税や原材料の高騰によるコスト増を少しでも抑えたいという業界の需要を取り込もうと、製品開発や売り込みに力を入れている。