ウォンテッドリーが公式パートナー制度『Wantedly Partners』を開始

ビジネスSNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、公式パートナー制度『Wantedly Partners』を開始いたします。複数の企業で採用支援を行うリクルーターとの連携を強化し、人材不足が叫ばれている中で企業が抱える採用の課題解決に貢献してまいります。

公式パートナー制度『Wantedly Partners』開始の背景

人材不足が叫ばれている中で、企業は求める人材を獲得するためにこれまでの採用手法を見直し、ダイレクトリクルーティングなど新たな手法を取り入れ、採用計画を立てていくことが求められています。米国では求める人材ターゲットを明確化し、ターゲットに合わせた採用手法を選択して運用ができる採用のプロとしてのリクルーターが増えていますが※、日本ではリクルーターのスキルを持つ人事担当者が多数いる企業は、多くありません。最近では、事業会社の人事やヘッドハンターを経て、複数企業の採用支援を行っているリクルーターや、そういった専門人材を擁する企業が増えており、これまで採用支援に関するお問い合わせを多数いただいておりました。

今回、公式パートナー制度『Wantedly Partners』を開始することで、リクルーターの方との連携を強化し、企業が抱える採用課題に貢献してまいります。「Wantedly」は、ビジネスSNSとして中途採用だけではなく、新卒採用やインターン、副業や業務委託など採用の幅広いシーンで利用されており、『Wantedly Partners』を通してより多くの企業の採用ニーズに応えていけるよう、努めてまいります。

※SHRM(米国人材マネジメント協会)2017 Talent Acquisition Benchmarking Report
 ”Position Responsible for Recruiting Applicants for Nonexecutive and Executive Job Openings”

公式パートナー制度『Wantedly Partners』について

Wantedly Partners とは、ウォンテッドリーが正式に認めたパートナー企業様に対し、パートナーバッジを授与するものです。パートナーとして認定された企業様は、弊社ページに掲載させていただき、共催イベントの開催や販売促進キャンペーンなどのオフィシャルサポートを受けることができます。

Wantedly Partnersとして認定されるメリット
1. 販売、運用代行活動をサポート
Wantedly Adminに関する最新情報の提供や、共催イベントの開催、
キャンペーンを通してパートナー様の活動をサポートします。

2. 認定ロゴの提供
Wantedlyに認定されたパートナーであることを表すロゴをご利用いただけます。

3. Wantedly Partners ページへの掲載
Wantedly Partnersの一覧ページに掲載します。

* お申込みには審査がございます。

▼ Wantedly Partners の詳細につきましては、以下のページをご参照ください
https://www.wantedly.com/companies/wantedly/post_articles/124247

ウォンテッドリーについて

ウォンテッドリーは、『シゴトでココロオドル人をふやす』ために、はたらくすべての人が共感を通じて「であい」「つながり」「つながりを深める」ためのビジネスSNS「Wantedly」を提供しています。2012年2月のサービス公式リリースから現在まで、登録会社数25,000社、月間ユーザー数200万人を超え、『はたらくすべての人のインフラ』になることを目指しています。

会社概要

会社名:ウォンテッドリー株式会社
URL:https://www.wantedly.com
本社所在地:東京都港区白金台5-12-7 MG白金台ビル4F
代表取締役:仲 暁子
設立:2010年9月
事業概要:月間200万人が利用するビジネスSNS「Wantedly」
運命のチームやシゴトと出会える「Wantedly Visit」
はたらくを面白くするブログ「Wantedly Feed」
名刺管理アプリ「Wantedly People」
ビジネスチャット「Wantedly Chat」
社内ツールの口コミサイト「Wantedly Tools」
ポートフォリオサイト「Wantedly Case」