DeNA南場智子氏「プログラミングはグローバル人材に必要な能力」 小学1年生から教育へ

n-TAKEO-CITY-large570
佐賀県武雄市は6月25日、小学1年生を対象にプログラミング教育を始めると発表した。子供たちの論理的な思考力を養うことが狙い。武雄市とディー・エヌ・エー(DeNA)、東洋大学が2014年10月から産学連携で取り組む。

取組では、市が小学生に配布しているタブレットに、DeNAが現在開発中の「ビジュアルプログラミング」と呼ばれる、テキストを使用せず視覚的な操作によりアプリケーションを開発できる言語を導入。子供たちが理解しやすく、楽しみながらプログラミングの概念などを習得できることを目指す。