営業マンは数字にこだわる 人材ビジネス会社の営業はなぜイマイチなのか?

e1695ec5
船井総合研究所の高付加価値型アウトソーシング研究会にて講演した。テーマは「信頼できる人材ビジネス会社と、 使えない人材ビジネス会社とは ~好景気にこそ営業力を鍛えなおそう!~」だ。珍しく営業について熱く語った。

「営業」というのは、自分の原点である。雇用・労働の人、ネットニュースやラジオでゆるいことを言って賛否両論を呼ぶ人と認識されている私だけど、31歳までは一貫しては営業畑の人だった。営業担当を2年、その後はずっと営業企画の仕事をしていた。自分自身、売れない営業マンだったことは人生の中でも挫折体験の一つである。営業企画担当になってからはデキる営業マン、デキない営業マンを多数見てきた。