外食、小売り、自動車…深刻化&二極化する人手不足、急騰する時給 各社独自対策も

post_4987_20140528
人手不足の牛丼業界で異変が生じた。ゼンショーホールディングス(HD)傘下の牛丼チェーン「すき家」の5月の既存店の売上高は、プラス8.1%となった。4月の消費増税を機に、すき家は「牛丼(並盛)」を280円から270円に10円値下げした。「値下げがプラスの一因」と同社はみている。すき家は人手不足が原因で、2月以降、約250店が一時休業や営業時間の短縮に追い込まれた。5月段階でも28店舗がアルバイト店員の不足で営業を休止した。改装中の店舗も含めると184店で営業を再開できなかった。