ワークとワイフがゆるやかにミックスしたあり方が望ましい

img_0e27b50c892f83945c85e36ba864637791561

みなさんこんにちは。今回は、雑誌『クーリエ・ジャポン』とアメリカ大使館の「2020年の自分へ−「働く」をデザインする時代に向けた若き有識者による緊急提言−」という企画で、ゲストのみなさんと一緒に「『働く』とはなんなのか」について話し合いたいと思います。

総合司会を務めた堀潤氏
実は『クーリエ・ジャポン』ではずっと「海外で働く」ということを特集でやっています。例えば、2014年1月号では「『海外で働く』ってこんなに楽しい」というものです。

僕はサンフランシスコに妻が住んでいて、1年間UCLAにも留学していたので、あちらにも拠点があるんですけれども、カリフォルニアに出て行った起業家の方々に、「どうして海外に行ったの?」「ど