時給アップより効果的!? 勝手に良い人材が集まる職場が実行している「ほめる」技術

post_5400-thumb-210x210-10545
最近、“ブラック企業”と呼ばれる企業からアルバイトが離職し、チェーン店の一部が一時休店に追い込まれたり、開店時間の短縮を余儀なくされたりして話題になりました。
 さらに、それらの企業が人を雇うために時給を高く設定するも、アルバイトは集まらなくなっています。これはつまり、人々が働きやすい環境を優先しているということを意味しています。
 “働きやすい職場”の一つの例は、ポジティブな雰囲気があるということ。そして、そんな雰囲気のある職場は売上も好調であったりするものです。