日本の不毛な就活、採活を撲滅できるか?

img_f402f977a719b0309f6e1a261ce9d20c6667252

現在の新卒採用・就職の仕組みは1970年初めにできたが、1990年代半ばまで採用・就職メディアは情報誌(紙メディア)だった。採用支援会社は、たくさんの資料請求はがきが付いた分厚い企業情報本を発行して全国の学生に郵送し、学生は企業情報を読んでから資料請求のはがきを出した。

そして企業から送られてきた入社案内、会社案内などを読んでから、次の就職活動のステップへ