1分間動画で自己PR、新しい就活 「人間性伝わる」

AS20140717001019_commL
就職活動は動画で自己PR――。学生側はインターネットサイトに1分間の動画を投稿し、企業が関心を持てば面接へ。エントリーシート(応募用紙)を大量に出し、リクルートスーツで企業を訪問するという、これまでの就活の姿が変わるかもしれない。

 就活の新たな手法として注目されているのは、昨年末に開設された動画就活サイト「レクミー」(https://www.recme.jp/)。運営する人材事業会社「リーディングマーク」(東京都渋谷区)によると、企業約100社、学生約1千人が登録する。仕組みはこうだ。