パナの人材派遣会社売却に海外ファンドなど10社名乗り、300億円 (1)

ダウンロード (9)

7月24日(ブルームバーグ):パナソニック は人材派遣業子会社の売却で、第1次入札を8月に開き、国内外のプライベート・エクイティ(PE)ファンドなど約10社が参加する見込みであることが複数の関係者への取材で明らかになった。売却金額は300億円に達する可能性がある。
関係者によれば、パナソニックは子会社パナソニックエクセルスタッフ(大阪市)売却のフィナンシャル・アドバイザー(FA)にSMBC日興証券 を起用した。同社は8月下旬に入札を実施し3-4社に絞り込み