求人 6年半ぶり高水準

20140729-OYTNI50080-L
県内の雇用情勢の回復が続いている。千葉労働局が29日に発表した6月の有効求人倍率(季節調整値)は前月より0・01ポイント上昇し、0・91倍と2007年12月以来の水準となった。仕事に就きながらより待遇の良い仕事を求める動きもみられ、「売り手市場」が広がる。ただ、業種によっては人手不足も目立つなど課題も現れている。