「週休4日で月収15万」20代の寄り道 新しい働き方“ゆるい就職”

0727
週5日勤務の「当たり前」がバカらしい

 高校や大学を卒業したらすぐに会社員として勤務。週に5日働いて、2日だけ休む--。これが、これまでの日本で多数派の、いわゆる普通の就職です。さらに、雇用契約期間の定めのないいわゆる「正社員」になることが彼らの幸せなのだろうと、みんなが信じこんできました。企業も学生を正社員として採用できることが「最高のおもてなし」だと考え、それを最上位に設定し、組織運営がなされてきたわけです。