外国人労働者の賃金「日本人と同等以上に」 政府、建設業での格差是正を義務化

msnsankeinews
政府は来年度から受け入れを拡大する建設業の外国人労働者の賃金について、同じ技能を持つ日本人と同等以上の水準とするよう、受け入れ先の企業に義務付ける方針を7日までに決めた。違反した企業は、受け入れ認可を打ち切る方針。政府は農業や介護、家事支援など他の分野でも外国人労働者の受け入れを検討しており、今回の決定は制度運用の基本となる。近く正式に発表する予定だ。