グローバルタスクフォース、採用スクリーニングノウハウを外部提供  ~ 採用ミスマッチの事前検証化を支援 ~

img_49740_1
ロンドンビジネススクールを母体とし、世界主要ビジネススクールの日本人MBA※保有者約2万人をネットワーク化する、上場企業の再編再生・スタートアップの成長支援を行うグローバルタスクフォース株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:山中 英嗣、以下 GTF)は、2014年9月1日(月)より、採用のミスマッチなどの機会損失を避けるための、実地による採用選考レポートの評価・フィードバック「Evidence Analysis by Screening(以下 EAS)」サービスを開始します。

※Master of Business Administration:経営学修士

■EASについて
EASは、3日間の評価期間で、GTFの既存のもの、またはカスタマイズで個別企業内の課題を設定することができます。