働きながら雑誌を作って見えてきた「働くこと、生きること」――WYP(ワイプ)プロジェクト

n-ENJA-large570

働くって何だろう?――こんな疑問と向き合うべく、働く”合間”に雑誌をつくった若者達がいる。それがWYP(ワイプ)プロジェクトのメンバーだ。「働く」をテーマに、創刊号ではインドの若者を取材。0.5号では日本で働く20代を取り上げた。仕事でもない、趣味でもないMy Projectは彼らに何をもたらしたか。

■ 社会人1年目。漠然とある「このままでいいのか」という不安

働くこと、生きること、これからの世の中のことを考えてみたい。そんな取り組みから生まれたリトルプレス(自費出版)が『WORLD YOUTH PRODUCTS』(WYP/ワイプ)だ。