ロボットは全ての労働を奪うのか! 20年後に訪れる悲劇が判明!

st-samsam-thumb-283x283-26583
我々人類は、狩りや収集の時代から生き残るために様々なツールを編み出し、今日に至る。しかし、今後2、30年で、人間が行っている労働の大半がロボットにものになると多くの専門家達は予測している。現在日本では様々な分野で人手不足が深刻な問題になっているが、やもすればロボットによる就職難の時代が訪れるかもしれないというのだ。