人材欠乏にピリオドを打つ~欠かせぬピースは自ら探求

images (5)

人材欠乏の解消に向けて、ユーザー企業が動き始めた。

 ソニー生命保険はシステム部門枠の新卒採用を開始、ミサワホームは現場を熟知するグループ会社のIT人材を配置転換させる。

 若手、ビジネスアナリスト、グローバル人材の確保を目指す各社の戦略を追う。

若手を“死守”
 2014年10月。ソニー生命保険のIT戦略本部に4人の新卒社員が配属される。ユーザー企業として珍しい“IT枠採用”での入社組だ。IT戦略本部に配属されることを前提