スタートアップが注目するクラウドソーシングのリアル

P1080220_300x
企業がインターネットを通じて不特定多数の人に業務を発注する、クラウドソーシングの普及が進んでいる。自分のスキルや時間の使い方に合わせて仕事を選べる、新しい個人の働き方としても注目され、今年5月には業界団体である一般社団法人クラウドソーシング協会が発足。矢野経済研究所の調査では、2013年度の流通金額規模は前年度比101.7%増の215億円。業界全体で認知度向上や利用促進への取り組みが進む結果、2018年度には1820億円にまで拡大すると予測されている。